1. 22:39 2nd Oct 2014

    Notes: 60

    Reblogged from ginzuna

    image: Download

    kacper-kiec:

Eclipse - part one

    kacper-kiec:

    Eclipse - part one

     
  2. 22:37

    Notes: 5

    Reblogged from ginzuna

    ∧∧
    (‥ )でも銭をどう稼ぐのだ?
    \‐  と言われると何も言えない
     
      (‥ )だからさ
          どう稼ぐのだ?
          とは
          きつい問いなのだ
          誰でもきついんだ
     
     だが、本当の問題とはここなのだ。
     
     貧困だの学校中退だの、教育を受ける権利だの、文化的な生活を送る権利だの、そういう言葉は、この問題から目をそらす、体の良いごまかしに使われてしまう。
     
     考えてみれば、これはいつでもそうであった。
     
     親やあるいは友人や、あるいは伴侶でも彼女でも彼氏でも良い。
     
     このような抽象的で無駄にでかい名詞を使って、相手をごまかした事はなかったか?
     
     だが、相手が次のように尋ねると、誰もが一瞬、ひるんでしまうのだ。
     
     一体どうやって、そしてどのぐらいの金を稼げる公算があるのだ? その具体的な根拠は何?
     
  3. 22:37

    Notes: 6

    Reblogged from iyoupapa

    image: Download

    happy-pix-jpn:

【永遠(とわ)の美】
三輪の町から。畝傍山・耳成山も見えています。2014年9月27日撮影。

    happy-pix-jpn:

    【永遠(とわ)の美】

    三輪の町から。
    畝傍山・耳成山も見えています。
    2014年9月27日撮影。

     
  4. 20:44

    Notes: 101

    Reblogged from katoyuu

    アメリカで日本食が人気とか聞くと、「日本に興味のあるアメリカ人って多いんだな」とか思う人が結構いるかもしれませんが、それ違いますから。「日本食を食べるアメ人=日本に興味のあるアメ人」じゃないですからね。それは「カレーを食う日本人≠インドに興味のある日本人」と同じです。
     
  5. 20:44

    Notes: 85

    Reblogged from katoyuu

    ニュースというのは基本的に「問題」とか「紛争」とかを報道するもので、順風満帆に回ってる部分はニュースに乗らんからね。こないだ中東行ってきたけど、大半の人は日本よりも呑気に楽しく暮らしてたからね。
     
  6. 20:44

    Notes: 88

    Reblogged from katoyuu

    アラブの春の後にエジプトに行った際、現地人に「外国人は報道される混乱の写真しか見てないだろうけど、あんな混乱あったことすら知らないカイロ市民も多いから」って言われた。そういうものだと思う。
     
  7. 20:32

    Notes: 1201

    Reblogged from katoyuu

    クソゲーに関して、「プレイする時間が無駄になる分、金をドブに捨てた方がマシ」という言い回しがあるが、海外では「15ドル燃やしてる方が面白い」という表現があるようだ
    — Twitter / knok (via rpm99)
     
  8. 20:32

    Notes: 204

    Reblogged from katoyuu

    ポータルで二週間ごとにリアル熊が出ている
     
  9. 20:32

    Notes: 150

    Reblogged from katoyuu

    379: 本当にあった怖い名無し 2014/02/11(火) 16:34:33.99 ID:KqkIuT7S0.net
    ある地方都市に潰れた病院があった。で、そこに幽霊が出るって噂になった。

    実はこの病院が潰れた後に、敷地内で暴力団関係者が薬や拳銃なんかのやばめな取引をしてたらしい。

    で、素人さんには近づいてほしくなかったから幽霊の噂を流したんだと。

    ところが、オカルト好きの若者が、運悪く薬の取引中に肝試しにやってくると…神隠しなんかにあっちゃうんだって。

     
  10. 20:31

    Notes: 21023

    Reblogged from katoyuu

    (Source: saliveni)

     
  11. 20:31

    Notes: 147

    Reblogged from katoyuu

    今さっき突然思い出したんですけど「メロスはなぜ激怒したのでしょうか」っていう問題に「メロスはちょっとやだなぁと思った、では物語が始まらないから」って回答して呼び出されたのいまだに根に持ってる。
     
  12. もし契約が無効だと判断されたり、取り消されてしまった場合、Tさんはタダ働きになってしまうのだろうか?

    「それは大丈夫です。

    依頼主は、法律上の原因なく、庭の手入れを受け及び門の修理を受けるという利益を得ています。

    そうした利益のことを『不当利得』といい、Tさんは依頼主に対して、『不当利得を返還して』という請求(民法703条)ができます」

    ところで、認知症の人を相手に、訴訟ができるのだろうか?

    「それも大丈夫です。実際のところ、相手の代理人を選定してもらって、その人を相手に裁判をすることになります」

     
  13. 20:02

    Notes: 1

    「地方自治体が独立することは、今の日本の法律では予定されていません」

    湯川弁護士はこう述べる。予定されていないというのは、どういう意味だろうか。

    「日本国憲法は、『地方公共団体の組織および運営に関する事項は、地方自治の本旨に基づいて、法律でこれを定める』としており、これを受けて地方自治法が定められています。

    しかし現在、地方自治体の独立を予定した条文はありません。したがって、現在の法律では、地方自治体の独立は法的に認められないでしょう」

    自治体の組織・運営は、地方自治法という法律でしっかりと決まっていて、それ以外のことはできないということだ。

    ●法改正すれば独立も「あり得る」

    現在の法律では・・・ということは、将来的にはありうるのだろうか?

    「国が認めれば、地方自治体が独立できる可能性はあります。

    たとえば、『住民投票』や『議会の議決』などを条件として、国が地方自治体の独立を承認するという法律があればよいのです。

    そうすれば、スコットランドのように、住民投票の結果によって独立することも可能となります。

    しかしこの場合も、あくまで『地方自治体の独立を承認する法律』が制定されることが前提です」

    ●自治体の独立は「政治」の問題

    結局のところ、合法的に自治体が独立するためには、さきに法律を改正しなければならないということのようだ。

    「ただし、今まで述べたのは、あくまでも『国内法的には』ということです。

    世界に目を転じるならば、その国の国内法では認められていない独立運動は数多くあります。

    独立運動が、諸外国から『国家』として認められ、結果として国家として扱われるようになったという事例もあります。

    結局、自治体の独立というのは国内法の問題ではなく、政治の問題であり、国際法の問題であると言ってよいでしょう」

     
  14. 23時50分ごろ、店に到着。入り口には、「5:00~24:00」と営業時間の変更がでかでかと書かれた紙が張ってあった。ところが、店内は男性店員がひとり後片付けを始めていて、すでに終了ムードが満点だ。

    ――もう終わりなんですか?

    店に入って、男性店員にそう問いかけると、「はい。終わりです」という、無慈悲な答えが返ってきた。

    あまりにおなかが空いていたので、「まだ24時じゃないですよ」と粘ってみたが、「ラストオーダーは15分前です。ドアに張ってあります」とバッサリ。

    そうだったのか・・・。入り口に戻って確かめてみると、たしかに『ラストオーダーは閉店の15分前』と明記してある。

    すき家でラストオーダー時間を気にしたことはなかったが、ここは引き下がるしかなさそうだ。

     
  15. 店内に流れている曲はB’zの「RING」。ボーカル稲葉浩志さんの「連れて行って欲しい ひとりに戻れない たった今僕は目覚めた」と、どこか「ワンオペ」の哀愁を際立たせるような歌に聞き入っていると、もう23時58分。次の曲に移ったところで、店員から「そろそろお時間です」と精算を促された。